援デリなどの業者の影響を受けない理由とは…?

Pocket

ここでは我々が悪徳業者の影響を一切受けない理由を、各悪徳業者についての解説をした後に述べます。

他サイトへの誘導業者

これは文字通り利用者を他のサイトへ誘導する業者です。手口としてはLINEのIDやQRコードを送って、LINEから他のサイトに誘導します。LINEから誘導することで、サイトに誘導した証拠が残らずしばらく生き永らえます。しかし、何人もの利用者からの通報によりアカウントが停止させられます。多くの利用者はお金の掛からないLINEでやり取りしたいため、LINEからうまく誘導させられます 😆

メールアドレス回収業者

これも文字通りメールアドレスを回収する業者のことで、他サイトへの誘導業者と同様に、LINEのIDやQRコードを送って、LINEからうまくメールアドレスを盗みます。盗まれたアドレスはいろんなところに売られ、迷惑メールが大量に送られてきます。私も初めの頃うまいことアドレスを盗まれてしまいましたが、幸いグーグルの迷惑メールフィルターが賢く、アドレス変更さずに済みました。

業者の影響を一切受けない理由

まず援デリ業者ですがそもそも我々はお金を支払わないので、我々にとっては無料デリヘル(オカズ)です 😆

残りの業者に関していえばそもそも我々はメールをしないので、誘導もアドレス回収もされません。我々が行うのはお話といったメールではなく、条件交渉です。メールの仕方で紹介したように、

※転載厳禁

条件交渉を行ったら会う日時と場所を決めるだけです(上図参照)。そう!普通の会話のようなメールをしないのです!

(ワクワクメールのスクリーンショット)

上図のように普通の会話とは

「すずらんさんはじめまして!写真が素敵だったのでメールしました。仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!」

「メールありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。」

「お返事ありがとうございます。お酒が好きなんですね!お酒は何が好きですか?」

のようなメールのことです。普通に出会う場合は

あいさつ(ナンパメール)

自己紹介や質問(仲良くなる)

会う

というステップを踏みます。つまり自己紹介や質問といったメールがないため、LINEでやり取りする必要がないのです。普通の女の子は

「会えますか?」

「はい、会えます!」

という展開はまずなく、何通かメールでやり取りして仲良くなってから(信頼できるようになってから)会うという展開があります。そのため男性は必至でメールするのですが、サイト内だとお金が掛かってしまうのですぐLINEかカカオ(カカオトーク)でやり取りしようとします。その際にLINEからうまいこと他サイトへ誘導されたり、メールアドレスを回収されたりします。我々はサイト外でやり取りはしないので、これらの業者は我々にとって無関係です。

ホームへ