タダマンの注意

Pocket

当サイトで紹介しているタダマンのやり方には注意すべきことがあります。ここではタダマンにおける注意事項について説明していきたいと思います。

お札について①

援交娘が

援交娘
どれが貰ったお金か分からない

などと言ってきたら

お札見せて下さい

などと言って、お札の中から

んー、あっ、これです

などと言って適当にお札を選びます。

お札について②

援交娘が

援交娘
これのどこが偽札なんですか?

などと聞いてきたら

業務に支障が生じるためお答えできません

などと言います。

警察手帳について

援交娘
警察手帳見せて下さい

などと言う援交娘がいた場合は

警視庁から不法売春防止活動専用に雇われた契約社員であるため、警察官ではありません

などと言います。

変わった援交娘の場合

それでもお金を返さない変わった援交娘がいた場合は

警察呼びますよ

などと一発脅します。しかしそれでもお金を返さない変わった援交娘がいた場合は

仕事なんですいません

罰金100万円なんですいません

などと言って強引に財布からお金を取り返します。相手は犯罪者ですがただの女で力も弱いですので余裕でお金を取り返せます。

お金を取り返さないと犯罪になりますので、必ずお金を取り返して下さい

援デリだった場合

援交娘の中には

援交娘
援助交際ではなくデリヘル(デリバリーヘルス)です

などと言う女もいるかもしれませんが、これは援デリ(援助交際デリバリーヘルス)という違法風俗ですので

出会い系サイトでのデリバリーヘルスは風俗営業法違反であり、また管理売春として売春防止法違反です

などと言います。

ポイント☝

もしその女がデリヘルだと勘違いして(援デリ業者はデリヘルであるとをついて女性を不法に雇うため)雇い主に連絡しても違法風俗のため雇い主は警察に連絡できないですし、警察に連絡しても違法風俗従業員として警察に逮捕されます(自滅 😆 )。その場合はその女に援デリ業者という違法風俗業者に騙されて雇われていることを伝えてあげます。

プロフィールと違っていた場合

援デリではプロフィール(顔写真含む)とは全然違う女が派遣されることがありますので、実際に会ってみてヤリたいと思わなかったら

プロフィールと違っているので帰ります

などと言って帰ればいいです。

この場合もタダマンいただきです 😆

イメージ画像   転載厳禁

ホームへ